日常を彩る知恵袋

日常を彩る知恵袋

女性にとっての幸せな生き方とは?

19世紀のフランス人作家モーパッサンの「女の一生」という小説をご存知ですか?
箱入り娘のお嬢様がプレイボーイと結婚し息子を授かるものの、数々の不誠実を働いた夫に先立たれ、息子には金をせびられ、挙句に無一文になってしまうという救いのない物語。
一体女性の幸せってなんだろう?と考えさせられる小説です。
ここまで極端ではありませんが、現代の女性も、自分の幸せってなんだろう?と悩むことは多いのではないでしょうか。
結婚や出産こそ女性の幸せという社会の風潮は今でも根強くありますが、価値観は人それぞれ多様に持っていてもいいものです。
信念や考えがあるのなら、周りの声にブレない強さを手に入れることこそ、女性の幸せにつながると思います。

小学校を卒業するとき、卒業文集に書いた夢は現実のものになっていますか?
世の中のことを知らない子どもは、将来どんな仕事をしたいかと聞かれたら、迷いなくその瞬間に憧れている職業や人になりたいと応えることができます。
しかし、段々と社会の仕組みや自分の能力を知るにつれ、諦めたり、現実的に物事を考えるようになります。
結果、段々と夢の幅が狭くなってしまいます。
運良く夢だった仕事に就けても、思い通りの働きができなければすぐに退職してしまう人もいます。
しかし、どんなに不遇でも、「石の上にも3年」という言葉の通り3年間は死に物狂いで努力してみたいもの。
すぐに結果はでなくても、その努力が将来思わぬ好結果を生むことがあります。

続きを読む≫ 2014/10/15 16:20:15

ホーム RSS購読 サイトマップ